DI Onlineのロゴ画像

緊急寄稿◎新型コロナウイルス感染症にどう立ち向かう?
カナダの薬局におけるCOVID-19対策

2020/04/16
京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学分野特定講師 岡田 浩

京都大学の岡田浩氏

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、日本では2020年4月7日、東京都など7都府県を対象とする「緊急事態宣言」が出されました。人と人との接触機会を減らすことで、今後の感染拡大を抑制し医療崩壊を防ぐためです。北米や欧州の都市は、既に日本よりも先行して、強制的に都市を封鎖するロックダウンが実施されています。しかしそのような中でも、生活必需品を扱う食料品店と並んで薬局は営業を続けています。まさに今、世界の薬局薬剤師は感染症防御の最前線に立っているのです。

 海外の薬局薬剤師はいかにして自らを感染から守っているのか――。これから日本が直面し得る本格的な感染拡大時の対応について、カナダ・バンクーバーで働く薬剤師の森本紀子さんにインタビューした話をまとめました。併せて、カナダ薬剤師会が提供している情報についても紹介します。

この記事を読んでいる人におすすめ