DI Onlineのロゴ画像

患者への配布資料がダウンロードできる
薬局薬剤師向けコロナ対策サイトがオープン

図1 京都大学の岡田浩氏らが開設した「薬局COVID-19対策ページ」 最前線で働く薬剤師に有用な情報を届けることを目的に立ち上げた。

 各地で新型コロナウイルス感染症が拡がる中、薬局で業務を続ける薬剤師が必要とする情報を提供することを目的に、京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学分野特定講師の岡田浩氏らが中心となり、同分野薬局研究グループがウェブサイト「薬局COVID-19対策ページ」を立ち上げた(図1)。

 サイトの運営責任者である岡田浩氏は「今後、2~3週間にさらに感染が拡がり、厳しい状況になる可能性がある」とした上で、「多忙な現場の薬剤師が、自分自身を守ることや患者に正しい情報を伝える上で、信頼できる情報を集めるのは難しい。それらを収集し、まとめて発信していく必要性を感じた」と、サイトを立ち上げた理由を語る。

この記事を読んでいる人におすすめ