DI Onlineのロゴ画像

調剤報酬改定2020
癌レジメン共有で薬局100点、医療機関150点

 中央社会保険医療協議会(中医協)総会が2020年2月7日開催され、2020年度調剤報酬改定の個別項目と点数について、厚生労働大臣に答申した。

 2020年度改定では、質の高い癌医療を評価する観点から、薬局と医療機関による外来化学療法のレジメン(治療内容)の共有を踏まえた点数が、それぞれ新設された。

この記事を読んでいる人におすすめ