DI Onlineのロゴ画像

武蔵野大学薬学部薬学キャリア教育研究センターの弓削田祥子氏に聞く
薬剤師国試の合否を分ける科目とは?

武蔵野大学の弓削田祥子氏

 2020年2月22日(土)、23日(日)に実施される第105回薬剤師国家試験まで、1カ月を切った。武蔵野大学薬学部(東京都西東京市)薬学キャリア教育研究センター助手の弓削田祥子氏は、国試合格と得意科目の相関性を分析し、薬理、薬剤、実務の得点が合否に大きく影響しているとの結果を明らかにした。

 弓削田氏が所属する薬学キャリア教育研究センターでは、国試9科目の中で、合格者の得点源になり、また他の科目とのつながりが強い科目を特定するため、自大学の卒業認定試験(卒試)の成績から、合格者と不合格者の科目の得点率について解析を行った。 

この記事を読んでいる人におすすめ