DI Onlineのロゴ画像

四病協、タスクシフトで新たに要望書
包括的指示に基づく投薬の実施など、薬剤師の主体的な業務を

 日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本精神科病院協会からなる四病院団体協議会は2020年1月15日、医師のタスクシフト/シェアに関する要望書を、厚生労働省医政局長宛てに提出した。

 要望書では、今後、医師の働き方改革を推進するために、タスクシフト/シェアが可能となることを要望する業務について、職種別に列挙。薬剤師については最初に書かれており、以下の文言が盛り込まれた。

この記事を読んでいる人におすすめ