DI Onlineのロゴ画像

「オンライン服薬指導、施設在宅は対象外」
日薬が中医協で要望、加算も「当面は不要」

2019/12/25
七條 郁=医療ライター

 2019年12月20日に開催された中央社会保険医療協議会(中医協)総会で、2020年度調剤報酬改定に向けて、オンライン服薬指導について議論が交わされた。

 オンライン服薬指導は、2019年12月4日に改正医薬品医療機器等法(薬機法)が公布され、1年以内に実施が可能となる。具体的には、(1)オンライン診療時の処方箋に基づく服薬指導、(2)在宅訪問時の処方箋に基づく服薬指導──に分けられることが示されており、12月19日から20年1月18日まで、パブリックコメントの募集が行われている(関連記事:「オンライン服薬指導、実施に向けパブコメ募集」)。

 今回の中医協総会で、厚生労働省保険局医療課は、オンライン服薬指導における薬学管理料の要件の方向性(案)を示した。

(出典:中医協総会資料)

(出典:中医協総会資料)

この記事を読んでいる人におすすめ