DI Onlineのロゴ画像

薬剤師業務とNPの特定行為の兼ね合いは?
円滑な運用に必要となる相互理解と振り返り

日本医科大学武蔵小杉病院薬剤部長の笠原英城氏。

 医師の働き方改革の一環で、薬剤師へのタスクシフト/シェアが進められる中、しばしば話題に上がるのが、2010年に発出された厚生労働省医政局長通知「医療スタッフの協働・連携によるチーム医療の推進について」だ。

 この通知では、プロトコルに基づいた処方内容の変更や検査オーダーを医師などと協働で行うことや、医師への処方提案など、薬剤師を積極的に活用することが可能な9つの業務が挙げられている(表1)。

この記事を読んでいる人におすすめ