DI Onlineのロゴ画像

薬局も対象、レジ袋の有料化でパブコメ募集
医療機関は有料化の対象外

 経済産業省と環境省は、2020年7月1日に予定されているプラスチック製買い物袋の有料化の義務化に向けて、19年12月6日まで、パブリックコメントを募集している。

 有料化の義務化は、小売業に属する事業者が規模にかかわらず対象となる。薬局も小売業であり、現在、多くの薬局で薬袋をまとめて入れるなどしているプラスチック製買い物袋も対象となる見通しで、価格は事業者自らが設定する。

 詳細については、経産省と環境省のそれぞれの審議会でまとめられた「プラスチック製買物袋の有料化のあり方について(案)」と、これに基づく「小売業に属する事業を行う者の容器包装の使用の合理化による容器包装廃棄物の排出の抑制の促進に関する判断の基準となるべき事項を定める省令」の改正案で公表されている。

 その概要によると、「プラスチック製の買い物袋」は、消費者が商品を購入した際に商品を持ち運ぶために用いる、持ち手があるもので、次の(1)~(3)以外のものとされている。

この記事を読んでいる人におすすめ