DI Onlineのロゴ画像

2020年度調剤報酬改定
「医師の依頼で重複投薬の確認」を評価へ

 外来患者の重複投薬への対応について、2020年度調剤報酬改定では、今よりも一歩踏み込んで、医師と連携する取り組みが評価される可能性が高まった。

 2019年11月15日に開催された中央社会保険医療協議会(中医協)総会では、「重複投薬(外来時の対応の検討の方向性)」をテーマに議論が行われたが、厚生労働省から、イメージとして以下の図1が示された。

図1 厚生労働省が示した外来時の重複投薬への対応に関する方向性のイメージ(出典:中医協総会資料)

この記事を読んでいる人におすすめ