DI Onlineのロゴ画像

調剤料見直し、院内院外の比較ではない検討を
薬局の調剤料は「14日以内を統一点数で」の声

 中央社会保険医療協議会(中医協)総会が2019年10月30日に開催され、2020年度調剤報酬改定に向けて、調剤料に関する2回目の議論が行われた。

 調剤料は、既に19年9月25日の中医協総会で議論されたが(関連記事:日数に応じた調剤料への異論相次ぐ)、今回、厚生労働省は、医療機関における薬剤師の業務やその報酬の変遷、院内処方と院外処方における調剤料などの比較を示し、論点として以下の2点を挙げた。

この記事を読んでいる人におすすめ