DI Onlineのロゴ画像

注目のOTC薬◆葛根湯クイック、プロペトピュアベール、ジンマート錠、フェイタスZαジクサスゲル

2019/11/15

 葛根湯クイックは、かぜの引き始めに効果のある漢方薬。顆粒が口の中で素早く溶けるため、ざらつき感や飲み残し感が少ない。特有の苦味を抑え、飲みやすいコーヒー風味となっている。また、眠くなる成分は含有していない。

 プロペトピュアベールは、医療用医薬品のプロペトと同一成分かつ同一製剤のOTC薬。白色ワセリンをさらに精製して不純物を除き、添加物を一切加えていないピュアワセリン。手や顔、目元、唇を含む全身に使用できる。ベタつきが少なく、伸びが良い。簡単に開閉できるチューブタイプとなっている。

 ジンマート錠は、抗アレルギー作用と抗ヒスタミン作用を併せ持つメキタジンに、3種のビタミンを配合した内服薬。塗り薬では対処できない広がった痒みに向く。蕁麻疹のほか、湿疹・かぶれによる痒み、鼻炎の効能・効果がある。

 フェイタスZαジクサスゲルは、ジクロフェナクナトリウム配合の経皮鎮痛消炎剤。クリーム剤とゲル剤の特性を組み合わせた乳白ゲルで、塗った後に素早く乾き、乾いた後も肌をしっとりと潤す。また、微香性であり、人前や就寝時もにおいが気にならない。

この記事を読んでいる人におすすめ