DI Onlineのロゴ画像

へき地以外の遠隔服薬指導に向け省令改正
国家戦略特区で、服薬指導計画求める

 厚生労働省は2019年9月30日、厚労省関係国家戦略特別区域法施行規則の一部を改正する省令を発出し、薬剤遠隔指導等を行わせる場合として、新たな項目を追加した。これまでは、国家戦略特区のへき地などでのみ認められていた遠隔服薬指導だったが、利用者または薬局開設者の事情によって、薬剤師が対面で服薬指導を行うことが困難な場合も、要件を満たせば可能となった。

 また、同日、厚労省医薬・生活衛生局は、このうち医薬品医療機器等法(薬機法)に関わる特例の施行に関する局長通知を発出した(表1)。

この記事を読んでいる人におすすめ