昭和大学病院では、近年の抗インフルエンザ薬の動向を考慮して、昨年に抗インフルエンザ薬フォーミュラリーを作成した。その背景と実際に作成した結果、どのようなメリットがあったのか。昭和大学病院薬剤部長の佐々木忠徳氏に聞いた。

フォーミュラリーではゾフルーザを非推奨にの画像

ログインして全文を読む