DI Onlineのロゴ画像

調剤報酬改定2020
「薬歴管理料の要件に重複投薬の情報提供を」

2019/09/25
七條 郁=医療ライター

 2019年9月18日に中央社会保険医療協議会(中医協)総会が開催され、2020年度調剤報酬改定に向けた個別事項として、「医薬品の効率的かつ有効・安全な使用について」をテーマに議論が行われた。

 このうち、薬局薬剤師に関する論点として挙がったのが、重複投薬の防止に向けた施策だ。

 厚生労働省は、高齢者の服薬状況についてデータを提示。2018年度改定の結果検証に係る特別調査によると、70歳以上の患者は4割以上が1日に7種類以上の薬を服薬している。中でも、80歳以上ではその割合が62%にまで達している。

(出典:中医協総会資料より抜粋)

この記事を読んでいる人におすすめ