健康保険組合連合会(健保連)は2019年8月23日、健保組合のレセプトデータを基にした「政策立案に資するレセプト分析に関する調査研究IV」を公表し、2020年度診療報酬改定に向けた5つの政策提言を発表した。このうちの1つが、リフィル処方の導入だ。

リフィルの医療費適正化効果は年間362億円の画像

ログインして全文を読む