厚生労働省は、2019年8月19日、10月の消費増税に伴う薬価改定を告示した。市場実勢価格相当部分に消費税率引き上げ分(8%から10%)を上乗せして、10月以降の新薬価とする。改定品目全体の約4割の医薬品において、薬価が上がる。

消費増税に伴い約4割の医薬品で薬価引き上げの画像

ログインして全文を読む