セルフメディケーション税制(以下、セルメデ税制)の認知度は7割を超えている一方、利用意向は1割と低迷してることが、日本一般用医薬品連合会の調査で明らかになった。

セルメデ税制、認知度上がるも利用意向は低下の画像

ログインして全文を読む