中央社会保険医療協議会(中医協)総会が、2019年6月12日開催され、2020年度改定に向けて、医療におけるICTの利活用を巡り議論が繰り広げられた。厚生労働省が提示した議論のテーマは、主に(1)遠隔医療、(2)情報共有・連携──の2つ。(2)では、電子版お薬手帳が論点に上がった。

「電子お薬手帳は非常に厄介な存在」の画像

ログインして全文を読む