供給不足に陥っている葉酸代謝拮抗薬メソトレキセート(一般名メトトレキサート)について(関連記事:どうなる?メソトレキセートの供給不足)、製造販売元のファイザー(東京都渋谷区)が米国向けに製造した点滴静注液1000mgを、2019年5月23日から国内に供給開始することを明らかにした。

どうなっている?メソトレキセートの供給不足の画像

ログインして全文を読む