厚生労働省は2019年5月22日、3成分配合の慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬であるテリルジー(一般名フルチカゾンフランカルボン酸エステル・ウメクリジニウム臭化物・ビランテロールトリフェニル酢酸塩)ほか、新薬11成分17品目を薬価収載した(表1)。5月15日に開かれた中央社会保険医療協議会(中医協)総会の了承を受けたもの。このほか再生医療等製品として、難治性の白血病やリンパ腫などに用いられるキムリア(チサゲンレクルユーセル)も、3349万3407円で薬価収載された。

テリルジーほか11成分17品目を薬価収載の画像

ログインして全文を読む