沢井製薬(大阪市淀川区)は、2019年4月19日、エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」にアセタゾラミドが微量混入し、使用中止の呼びかけと自主回収を行っていた問題で、原因が判明したと発表した。

アセタゾラミド微量混入の原因が明らかにの画像

ログインして全文を読む