DI Onlineのロゴ画像

ナルベイン注、在宅癌患者への使用が可能に
中医協で「在宅悪性腫瘍等患者指導管理料」の対象薬剤に追加

ナルベイン注、在宅癌患者への使用が可能にの画像

 厚生労働省は2019年4月10日、癌疼痛治療用注射剤であるヒドロモルフォン塩酸塩(商品名ナルベイン)について、「在宅悪性腫瘍等患者指導管理料」および「在宅悪性腫瘍患者共同指導管理料」の対象薬剤として追加することを、中央社会保険医療協議会総会に提案し、了承された。

この記事を読んでいる人におすすめ