日本医療機能評価機構は2019年3月28日、薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業の共有すべき事例「2019年No.3」を公表。下垂体腺腫の患者に対してカバサール(一般名カベルゴリン)が連日服用で処方されており、処方医に疑義照会したケースなど、計3事例を取り上げ、注意を促した。

週1回のカバサールを誤って連日で処方の画像

ログインして全文を読む