DI Onlineのロゴ画像

特集◎添付文書改訂の裏側《3》
スタチンとフィブラート併用、筋症状に注意を

2019/04/05
スタチンとフィブラート併用、筋症状に注意をの画像

  HMG-CoA 還元酵素阻害薬(スタチン)とフィブラート系薬(選択的PPARαモジュレーターを含む)の添付文書が2018年10月に改訂された。この改訂を受けて、現場ではどのような点に気を付けるべきだろうか。

 「原則禁忌」の項から削除されたことで、スタチンとフィブラート系薬の併用は、今後、増えていくと考えられる。腎機能が低下した患者に両剤が併用されるケースも増えることになるだろう。

この記事を読んでいる人におすすめ