DI Onlineのロゴ画像

特定の医薬品を処方された患者に情報提供
「患者サポートサービス」は医行為に当たらず
グレーゾーン解消制度で厚労省が回答

「患者サポートサービス」は医行為に当たらずの画像

 経済産業省は2019年3月18日、特定の医療用医薬品を処方されている患者等に情報を提供するサービス(患者サポートサービス)の実施を検討している事業者の照会に対して、厚生労働省から回答があったと発表した。今回の照会は、グレーゾーン解消制度(通称)を使ったもの。

この記事を読んでいる人におすすめ