ファイザー(東京都渋谷区)は2019年2月8日、高血圧症治療薬のアムバロ配合錠「ファイザー」(一般名バルサルタン・アムロジピンベシル酸塩)の一部ロットの自主回収を開始したと発表した。

ファイザーがアムバロ回収、発癌性物質を検出の画像

ログインして全文を読む