さて、連載最後となる第3回では、喀痰培養の結果を踏まえた抗菌薬の変更や、非定型肺炎の治療について、処方箋の内容をベースに、考えてきたいと思います。

マイコプラズマ肺炎を疑うポイントは?の画像

ログインして全文を読む