不正請求などを行った保険医療機関に対して、2017年度に国が返還を求めた金額は71億9888万円(前年度比16億9647万円減)に上ることが、厚労省が2018年12月18日に公表した「保険医療機関等の指導・監査の実施状況」で明らかになった。

17年度の個別指導、薬局は77件増の1675件の画像

ログインして全文を読む