2018年12月14日に開催された、第10回厚生科学審議会医薬品医療機器制度部会(制度部会)。厚生労働省は、医薬品医療機器等法(薬機法)改正に向けたとりまとめ案を示したが、その中には、医薬分業に関する取りまとめ「薬剤師が本来の役割を果たし地域の患者を支援するための医薬分業の今後のあり方について」が盛り込まれた。

制度部会とりまとめ案、分業の現状に厳しい指摘の画像

ログインして全文を読む