2018年11月8日、日本病院薬剤師会は、5年ぶりにIF記載要領を改定したことを発表した。2019年4月以降に製造販売承認され、添付文書が新記載要領に対応した新医薬品から変更される。今回の改定は、添付文書の約20年ぶりの改定を受けたもので、新たに医薬品リスク管理計画RMP)などの項目も盛り込まれている。

インタビューフォームの記載要領が来春変更にの画像

ログインして全文を読む