財務省の財政制度等審議会は2018年11月20日、「平成31年度予算の編成等に関する建議」を取りまとめ、麻生太郎財務相に提出した。

 医療制度改革案のうち、薬局・薬剤師に関する項目としては、「受診時定額負担の導入」「調剤報酬の改革」が挙げられた。

財務省、かかりつけ機能果たさない薬局の報酬引き下げを要望の画像

ログインして全文を読む