薬局薬剤師に対する多職種からの期待は大きいが、実際に連携した経験のある薬剤師は半数弱にとどまることが分かった。2018年11月3〜4日に名古屋市で開催された日本薬局学会学術総会で、アインファーマシーズエイト薬局あすか台(愛知県常滑市)薬局長の田中美幸氏が発表した。

多職種連携の経験がある薬剤師は半数弱の画像

ログインして全文を読む