大日本住友製薬とMeiji Seikaファルマは2018年11月、抗てんかん薬エクセグラン(一般名ゾニサミド)と消化酵素製剤のエクセラーゼ(サナクターゼM・メイセラーゼ・プロクターゼ・オリパーゼ2S・膵臓性消化酵素TA)の取り違えを注意喚起した。

 同薬の取り違えについては、13年4月に注意喚起されている(関連記事)。

エクセグランとエクセラーゼの取り違えに注意の画像

ログインして全文を読む