アステラス製薬と大日本住友製薬は2018年10月、マイスリー(一般名ゾルピデム酒石酸塩)とマイスタン(クロバザム)の販売名類似による取り違えを注意喚起した。2012年6月に同様の注意喚起を行ったが、その後も取り違え事例が継続して発生しているため(関連記事)。

マイスリーとマイスタンの取り違えに注意の画像

ログインして全文を読む