DI Onlineのロゴ画像

第7回医薬品医療機器制度部会より
日薬、薬局を機能で3つに分類するよう提案
十分に役割を果たさない薬局にはレッドカード

 2018年10月18日、厚生労働審議会医薬品医療機器制度部会が開催され、19年4月の医薬品医療機器等法(薬機法)の改正に向けた議論が行われた。

 今回のテーマは、「薬局・薬剤師のあり方、医薬分業のあり方」。これまでの議論の中で検討事項(表1)として挙がっていた「薬剤師による情報提供および薬学的知見に基づく指導の強化」と、「地域における医薬品提供体制を確保するための薬局の体制整備」を議論した。

この記事を読んでいる人におすすめ