国立大学附属病院長会議常置委員会は2018年10月5日、定例記者会見を開き、敷地内薬局についての調査結果を報告した。

 千葉大学医学部附属病院の敷地内薬局で聞き取り調査をした結果、患者の98.8%が敷地内薬局の制度緩和について「良い」と回答した。

敷地内薬局、患者の98.8%が「良い」の画像

ログインして全文を読む