薬剤師が患者宅に電話を掛けて投薬後の体調変化などを確認する、テレフォントレースが、患者の不安解消や体調の悪化防止に有用であることが示された。2018年9月24日、金沢市で開催された第51回日本薬剤師会学術大会で、ミック(名古屋市中村区)名古屋北支店の大橋朋子氏が、同社エムハート薬局久保新町店での取り組みを発表した。

投薬後の患者の状態を電話でフォローの画像

ログインして全文を読む