厚生労働省医薬・生活衛生局は9月10日、8月末に同省が公表した2019年度予算概算要求のうち、薬剤師・薬局関係予算の概要をまとめた資料を同省ウェブサイトに公表した。概算要求額は7億8303万円と、今年度予算額(3億1117万円)を大幅に上回るもので、「薬局機能強化・連携体制構築事業」や「医療情報化等推進事業」、「地域における薬剤師確保支援事業」など、多くの新規事業が盛り込まれた。

薬局間、医療機関との連携強化に2億2300万円の画像

ログインして全文を読む