オンライン服薬指導に対して、業界関係者はどうみているのか。オンライン薬指導への可能性を感じ、特区以外で可能になったときにはいち早く取り組めるよう、情報収集を始めているという木田らいふ薬局(福井市)在宅担当薬剤師・北陸在宅部門マネージャーの川崎博行氏に聞いた。

早く始めた薬局に処方箋が集中すると思いますの画像

ログインして全文を読む