国家戦略特区での遠隔服薬指導に関する調剤報酬が、中央社会保険医療協議会(中医協)総会で了承されて初めてとなる遠隔服薬指導を、きらり薬局名島店(福岡市東区)が2018年7月18日午後に実施した。

 同薬局は、既に6月28日にオンラインによる遠隔服薬指導を行ったが、その時点では調剤報酬が明確になっていなかった。そのため、リハーサルとして遠隔服薬指導を実施した後に、対面での服薬指導を行うことで対応していた。

遠隔服薬指導、調剤報酬確定し初の実施への画像

ログインして全文を読む