DI Onlineのロゴ画像

日本調剤、病院向け薬剤師派遣サービスを開始
産休・育休の代替要員として同社従業員の薬剤師を派遣

 日本調剤(東京都千代田区)は2018年7月5日、病院向け「産休・育休代替薬剤師派遣サービス」を開始すると発表した。

 この産休・育休代替薬剤師派遣サービスは、日本調剤(派遣元)と医療機関(派遣先)との間で労働者派遣基本契約(派遣パートナー契約)を締結することで、産休・育休取得により薬剤師が不足する際、計画的に派遣薬剤師の供給を受けられるというサービス。 派遣先での就業期間中のみ雇用関係が発生する「登録型派遣」ではなく、日本調剤の従業員(無期雇用)である薬剤師を派遣する「常用型派遣」とする。

この記事を読んでいる人におすすめ