DI Onlineのロゴ画像

 福岡市は2018年6月21日、「福岡市国家戦略特別区域法を活用した遠隔服薬指導事業」の登録事業者として、きらり薬局を運営するHyuga Pharmacy(福岡県春日市)を認可した。これにより、同社が運営する福岡市内の薬局は今後、オンライン服薬指導を行うことが可能になる。

 Hyuga Pharmacyは実施に当たって、インテグリティ・ヘルスケア(東京都中央区)のオンライン診療システムを利用する。まずは同じシステムを導入している、たろうクリニック(福岡市東区)と、きらり薬局名島店(福岡市東区)が連携して、オンライン服薬指導を実施する予定だ。

 対象は、たろうクリニックがかかりつけ医となり、オンライン診療を行っている、特定地域内に居住している患者。同クリニックによるオンライン診療後に、きらり薬局名島店の薬剤師がオンライン服薬指導を実施する(図1)。

この記事を読んでいる人におすすめ