DI Onlineのロゴ画像

調剤報酬改定2018
地域支援体制加算は35点、基準加算は廃止
薬剤師1人で1年に夜間休日対応400回以上など求める

 中央社会保険医療協議会(中医協)は2018年2月7日、2018年度調剤報酬改定の個別改定項目と点数を決定し、厚生労働大臣に答申した。

 地域支援の実績などを踏まえた評価として新設した地域支援体制加算は35点とし、現行の基準調剤加算は廃止した。

 地域支援体制加算の施設基準は、地域医療貢献の実績や、一定時間以上の開局、十分な数の医薬品の備蓄など11項目とした。

この記事を読んでいる人におすすめ