9月11日、政府の規制改革推進会議(議長:政策研究大学院大教授の大田弘子氏)が開かれ、2018年6月の答申取りまとめまでに議論すべき重要事項が決定された。医療関連では、遠隔診療・服薬指導、医薬品の配送など、情報通信技術(ICT)を活用したトータルな遠隔医療の実現などが盛り込まれた。

遠隔診療・服薬指導の実現に向け議論の画像

ログインして全文を読む