DI Onlineのロゴ画像

オランザピンの適応外使用が可能に
抗悪性腫瘍薬の投与に伴う悪心、嘔吐への使用が保険適用に

オランザピンの適応外使用が可能にの画像

 厚生労働省医薬・生活衛生局は6月9日付けで医薬品審査管理課長通知「新たに薬事・食品衛生審議会において公知申請に関する事前評価を受けた医薬品の適応外使用について」を発出し、抗精神病薬のオランザピン(商品名ジプレキサ)を、シスプラチンなどの抗悪性腫瘍薬の投与に伴う消化器症状(悪心、嘔吐)に対して使用した場合に、保険適用の対象とすることを周知した。

この記事を読んでいる人におすすめ