中央社会保険医療協議会(中医協)の薬価専門部会が5月31日に開催され、長期収載品(後発品のある先発品)の薬価のあり方について議論された。

「先発品と後発品の価格差は患者負担」に反対続出の画像

ログインして全文を読む