DI Onlineのロゴ画像

医薬品卸2社に業務停止命令
ハーボニー偽造品、無許可販売業者にも流通

 C型肝炎治療薬ハーボニー配合錠(一般名レジパスビルアセトン付加物・ソホスブビル)の偽造品を扱った医薬品卸2社に対し、東京都は2017年4月12日、医薬品医療機器等法に違反したとして、業務停止を命じた。譲渡人として架空の会社名を記載していたことに加え、大阪府内の無許可販売業者にも偽造品が流通していたことが明らかになった。

 今回の事件では、6社の卸が偽造品を直接扱ったことが判明している。そのうち、株式会社エール薬品と大興薬品株式会社の2社に、東京都は3月12日付で業務停止を命じた(図1)。

この記事を読んでいる人におすすめ