日本調剤(東京都千代田区)は2017年3月29日、同日に開催された中央社会保険医療協議会(中医協)総会での日本医師会副会長の中川俊男氏の発言を受けて、見解を発表。調剤報酬算定システムなどを通して、誤算定やなりすましなどの防止を徹底していると反論した。

日調、「算定ミスが生じない仕組みを構築している」と反論の画像

ログインして全文を読む