DI Onlineのロゴ画像

田辺三菱、アステラスが長期収載品から撤退
オーソライズド・ジェネリックも手放す

 先発医薬品メーカーが長期収載品を相次ぎ手放す。田辺三菱製薬(大阪市中央区)は2017年3月28日、長期収載品の一部と後発医薬品事業をニプロ(大阪市北区)に譲渡すると発表した。田辺三菱製薬が2008年に設立した田辺製薬販売に、製造販売承認を含む販売権や製造委受託契約、在庫、商標権などを吸収分割により承継させた上で、田辺製薬販売の全株式をニプロに譲渡する。

この記事を読んでいる人におすすめ