日本医師会が2017年2月15日、「かかりつけ医機能と在宅医療についての診療所調査」結果の概要版を公表した。薬局からの残薬の疑義照会などが多い診療所は、かかりつけ患者に処方された全ての医薬品を管理している割合が高かったことなどから、「診療所と薬局との連携が重要」とコメントしている。

日医「診療所と薬局との連携が重要」の画像

ログインして全文を読む